Policing and punishment in London, 1660-1750 : urban crime and the limits of terror (書籍, 2002) [WorldCat.org]
コンテンツへ移動
Policing and punishment in London, 1660-1750 : urban crime and the limits of terror 資料のプレビュー
閉じる資料のプレビュー
確認中…

Policing and punishment in London, 1660-1750 : urban crime and the limits of terror

著者: J M Beattie
出版社: Oxford : Oxford University Press, 2002, ©2001.
エディション/フォーマット:   紙書籍 : Englishすべてのエディションとフォーマットを見る
概要:

This study examines the changes in the criminal justice system in the City of London from 1660 to 1750. It investigates why the elements of an alternative means of dealing with crime in urban society  続きを読む

評価:

(まだ評価がありません) 0 件のレビュー - 是非あなたから!

件名:
関連情報:

オフラインで入手

&AllPage.SpinnerRetrieving; この資料の所蔵館を検索中…

詳細

ドキュメントの種類 書籍
すべての著者/寄与者: J M Beattie
ISBN: 019925723X 9780199257232
OCLC No.: 320063364
メモ: Originally published: 2001.
物理形態: 510 pages, 8 unnumbered pages of plates : illustrations, map ; 24 cm
コンテンツ: 1. Introduction: The Crime Problem ; PART I: POLICING AND PROSECUTION ; 2. The City Magistrates and the Process of Prosecution ; 3. Constables and Other Officers ; 4. Policing the Night Streets ; 5. Detection and Prosecution: Thief-Takers 1690-1720 ; PART II: PROSECUTION AND PUNISHMENT ; 6. The Old Bailey in the Late Seventeenth Century ; 7. The Revolution, Crime, and Punishment in London 1690-1713 ; 8. Crime and the State 1714-1750 ; 9. William Thomson and Transportation ; 10. Conclusion ; Bibliography of Manuscript Sources ; Index
責任者: J.M. Beattie.

レビュー

編集者のレビュー

出版社によるあらすじ

A pioneering work. * Contemporary Review *

 
ユーザーレビュー
GoodReadsのレビューを取得中…
DOGObooksのレビューを取得中…

タグ

まずはあなたから!
リクエストの確認

あなたは既にこの資料をリクエストしている可能性があります。このリクエストを続行してよろしければ、OK を選択してください。

ウインドウを閉じる

WorldCatにログインしてください 

アカウントをお持ちではないですか?簡単に 無料アカウントを作成することができます。.