The snark was a boojum : semiology and structuralism applied to stream of consciousness writing as represented by three novels by William Faulkner (書籍, 2007) [WorldCat.org]
コンテンツへ移動
The snark was a boojum : semiology and structuralism applied to stream of consciousness writing as represented by three novels by William Faulkner 資料のプレビュー
閉じる資料のプレビュー
確認中…

The snark was a boojum : semiology and structuralism applied to stream of consciousness writing as represented by three novels by William Faulkner

著者: James Morrison
出版社: Glasgow : Immediate Arts, ©2007.
エディション/フォーマット:   紙書籍 : Englishすべてのエディションとフォーマットを見る
評価:

(まだ評価がありません) 0 件のレビュー - 是非あなたから!

件名:
関連情報:

オフラインで入手

&AllPage.SpinnerRetrieving; この資料の所蔵館を検索中…

詳細

ジャンル/形式: Criticism, interpretation, etc
関連の人物: William Faulkner; William Faulkner
ドキュメントの種類 書籍
すべての著者/寄与者: James Morrison
ISBN: 9780955312335 0955312337 0955312329 9780955312328
OCLC No.: 236119516
物理形態: 63 pages ; 21 cm
責任者: by James Morrison.

レビュー

ユーザーレビュー
GoodReadsのレビューを取得中…
DOGObooksのレビューを取得中…

タグ

すべてのユーザーのタグ (18)

人気のタグを表示: タグリスト | タグクラウド

リクエストの確認

あなたは既にこの資料をリクエストしている可能性があります。このリクエストを続行してよろしければ、OK を選択してください。

ウインドウを閉じる

WorldCatにログインしてください 

アカウントをお持ちではないですか?簡単に 無料アカウントを作成することができます。.